服部ゆくお前区長と共に

【区長と歩んだ10年間の取り組み】

議会の使命と責任を自覚し、区民目線で行政に対する事業・制度をチェック、一般企業の経営的視点で効率的・効果的に、内容改善や改革を区長に直接に提言し、区長と共に事業を進めてきました。

歩道橋の撤去と横断歩道の設置
(浅草ビューホテル前・田原小学校前・並木通り)

老朽化・安全性に伴い歩道橋撤去を促進。撤去場所(特に並木通りなど)交通量過多の場所に、安全性確保のため横断歩道を設置しました。

安全安心/環境維持

多くの来街者が集る台東区アーケードの改修、防犯カメラとドライミスト設置の推進。猛暑では大好評!

国立西洋美術館の世界遺産登録

区長、石山推進協議会会長と10年に渡り「国立西洋美術館」世界遺産登録を推進。平成28年7月、第40回世界遺産委員会 (イスタンブール)で念願の世界文化遺産登録が決定しました。

隅田川のテラス利用

10年前、台東区側の隅田川テラスも全面開通したので、「水面の祭典」を浅草商店会連合会(理事長 丸山眞司様)と実施、大好評を得る。現在、夜間安全利用のため街路灯設置工事中。平成31年春には両国橋・吾妻橋間も完成予定。更なる改善を継続中です。

地場産業の積極的な事業展開

台東区産業フェアを継続実施。商品開発・相談等をその場で行い、海外向けシティセールスにも注力。

妊婦歯科健康診査

妊婦の約6割に歯周病や虫歯があり、妊婦の受診機会の拡大、疾患の早期発見、早期治療の効果向上へ。